無題ドキュメント

カタログ請求





 
ご入学・ご進級応援!キッズ家具特集  
 
理想のソファがきっと見つかる。
【シリーズ別】特徴と
ソファ選びのポイント

ホワイトオークのテーブル


リビングなど家族がくつろぐお部屋で、「癒しの場」をつくりたいと思ったら、ソファを置いてみてはいかがでしょうか。

最近ではソファを置く派置かない派が分かれるほどお部屋を大きく占めるだけに、取り入れるのに躊躇してしまう家具。

今回は、高野木工で人気のシリーズを見ていきながら、あなたの暮らしに合うソファの選び方をご紹介します。
 
ソファは、何を基準に選ぶ?

ホワイトオークのテーブル


身体を預けて腰かけたり、ちょっと昼寝に寝転んだり…ラクな姿勢で過ごすことのできるソファは、くつろぎの場にあると嬉しい家具ですよね。

でも、大きな面積を占め買い替えもなかなかできない家具であることから、取り入れるのに迷ってしまうことはありませんか。

失敗したくない、理想のソファを選びたい。そんな時には、まず基本の選び方を参考にしてみてください。  
 
ソファ選びはまずサイズ確認を

ホワイトオークのテーブル


気に入ったソファでも、「置きたい場所に置けない」サイズであれば諦めることになります。ソファ選びをする前に、まずは置きたいスペースをしっかり計測しておくことが大切。通路や搬入口なども確認したうえで置けるサイズを選びましょう。  
 
座り心地にこだわる

ホワイトオークのテーブル


「座り心地」も、ソファ選びの大切なポイントです。
座面の硬さや背もたれの高さなどは、人それぞれの好みがあります。 ソファの張地や使われている素材によっても座り心地が変わります。納得のいくソファ選びをするためにも、こだわりたいところです。  
 
インテリアの印象を左右する色選び

ホワイトオークのテーブル


「大型家具のソファは、置くだけでお部屋の雰囲気をがらりと変えてしまうほどのインパクトがあります。慎重に色選びしたいですね。

どうしても決めきれない、模様替えに合わせて変えたいという方は、カバーリングタイプを選んでみてはいかがでしょう。カバーを取り外すことができ買い足すこともできるので、洗濯の洗い替えにしたりインテリアの変化を楽しんだりできます。  
 
【シリーズ別】特徴と
ソファ選びのポイント

ホワイトオークのテーブル


高野木工にもさまざまなタイプのソファを展開していますが、「どのソファが自分に合う?」とお悩みになるお客様も多いよう。

そこでここからは、シリーズ別にその特徴とソファ選びのポイントをご紹介していきます。ぜひ参考になさってくださいね。
 
 
不動の人気。レオソファシリーズ

ホワイトオークのテーブル


発売当初から不動の人気を誇るのが、「レオソファ」シリーズです。カウチソファやスツール、オットマンなど続々とラインナップが増え、お客様のご希望に合わせてカスタマイズすることができます。

レオソファの特徴は、細く高い脚部と薄くデザインされた座面。デザインの軽やかさが魅力ですが、実は奥行き85cmとゆったりとした座り心地も人気の秘密です。

フルカバーリング仕様になっているので、汚れた時にも安心。気分によってお好みのカバーに付け替えることができ、模様替えも気軽に楽しめます。
 

・LEOシリーズはこちら>>

 
可愛い相棒と一緒に暮らすなら。
フラッチェソファ

ホワイトオークのテーブル


なめらかさが心地よいスエード調素材の上質な生地感と、丸みのある柔らかなシルエットが魅力のフラッチェソファ。洗練されたモダンインテリアにも合うエレガントなデザインも魅力のひとつ。背もたれが低く、圧迫感を与えないスマートなフォルムにも注目してください。

バリエーションは3人掛け、2人掛け、1人掛け、オットマン、ベンチと豊富なフラッチェシリーズ。1台で取り入れても、コーディネートしてもインテリアをラグジュアリーに演出します。
 

ホワイトオークのテーブル


可愛くてたまらない、ワンちゃんやネコちゃんとの暮らしに寄り添うソファが「フラッチェソファ」シリーズ。 JIS規格の繊維の特定評価試験「スナッグ試験」を通過したひっかき傷やこすれなどにも強い素材を採用しています。

※「スナッグ試験」とは、一般財団法人カケンテストセンターにより行われる着用時に何らかの接触による糸の引きつれのできる度合い1〜5で評価するもの。
 

・FRACCEシリーズはこちら>>

 
お好みの素材・色が選べる。
「セブソファ」シリーズ

ホワイトオークのテーブル


ソファの素材を約30種類という豊富なラインナップからお選びいただける「セブソファ」シリーズ。フレーム部分に「天然木無垢材」を使用し、天然木ならではの経年変化を楽しめるのも魅力です。

背クッション、座クッションのソファカバーはご自宅で洗濯できるため、万一汚してしまっても安心。 ソファの素材にこだわりたい、模様替えを頻繁にしたい、という方にぴったり。
 

・CEBUシリーズはこちら>>

 
レディな優美さが魅力。
「ヘレンソファ」シリーズ

ホワイトオークのテーブル


優しい色合いと優美なフォルムが魅力の「ヘレンソファ」シリーズ。曲線を取り入れた柔らかな印象のデザインが、お部屋を華やかに彩ります。

あまり目立たない部分ではありますが、脚部にもこだわりが。優しい手ざわりの無垢材を丁寧に削り、角のないフォルムに仕上げています。レディな雰囲気のエレガントなインテリアがお好みの方に。
 

ホワイトオークのテーブル


ヘレンソファで使用している生地はきめ細かい毛並みで、ベルベット調のなめらかな手触りが特徴です。絶妙な毛並みの高さの違いがまだら模様を生み、自然な風合いとなっています。また、撥水加工を施しているため、水を弾きやすく飲みものをこぼしても、布で軽く生地を抑えることで汚れや水分の浸透を防ぎます。
 

・HELENシリーズはこちら>>

 
ロータイプをお探しなら。
「モーレンソファ」シリーズ

ホワイトオークのテーブル


高野木工から、初めて登場するロータイプの「モーレンソファ」。腰への負担を軽減し立ち上がりやすい適度な硬さの座面と、部屋に開放感をもたらす低めの設計が特徴です。

土台となるしっかりとした木製フレーム部と、すき間なく美しくしあげられたクッション部が調和し、洗練された印象に仕上がりました。ナチュラル、モダン、北欧など、あらゆるインテリアテイストになじむ、無駄のないシンプルなデザインが魅力。長く愛用できる品質とデザインで、あなたの暮らしに寄り添います。
 

ホワイトオークのテーブル


ラインナップとして新登場したのが、CHART11のファブリック。きめ細かい毛並みで肌触りがよく、光沢感のある見た目が魅力のベルベッド生地です。起毛が光に反射して生まれる独特の光沢が美しく、高級感漂う風合いが広がります。

世界トップレベルの繊維製品の安心・安全を証明する「OEKO-TEX® standard 100」認証生地。生地は特別な保護層で覆われており、水を吸収するのを防ぐ、「WATER REPELLENT」シリーズで、もし飲み物などをこぼしてしまっても撥水した状態で布で軽く生地を抑えることで汚れや水分の浸透を防ぎます。  
 

・MOLENシリーズはこちら>>

 

お好みのソファは見つかりましたか?

ホワイトオークのテーブル


お部屋の主役と言っても過言ではない、インテリアの印象をがらりと変える家具が「ソファ」。
ゆったりとリラックスできる時間を過ごすために、こだわって選びたい家具のひとつですよね。

高野木工では、今回ご紹介したソファシリーズに合う、リビングテーブルやサイドテーブル、ラグなども合わせてご提案しています。

「お家が一番くつろげる」
そんなインテリアづくりのお手伝いができますように。
 
 

今回ご紹介した商品はこちら

・ソファ一覧はこちら>>



関連コラム一覧
  • あなたはどの色がお好み?ソファの色選びのポイントとコーディネート術

詳しくはコチラ >>

  • ここが私の特等席。「1人掛けソファ」がある暮らし

詳しくはコチラ >>

  • 好きな姿勢でゆったり座るならこの一択。「カウチソファ」5つの魅力とは?

詳しくはコチラ >>

  • 居心地のよい部屋はどうつくる?「家具」の選び方とレイアウトのコツ

詳しくはコチラ >>

  • ソファの「足置き」だけじゃない。「オットマン」の便利な使い方と取り入れるメリット

詳しくはコチラ >>